クリニックからのお知らせ

【重要】新型コロナウィルスに関する今後の診療体制について

2020.04.02

2020年4月1日付で、日本生殖医学会より不妊治療に対する声明が出されました。

新型コロナウィルス感染症の妊娠初期の胎児を含む影響については、現在のところ未だ不明な点が多く、万が一感染をした場合の治療(使用薬剤を含む)に制限がかかることが触れられております。
そのため、国内での感染拡大の危険性がなくなるまで、不妊治療中または今後治療を予定されている患者様に対しては《不妊治療の延期を選択肢の一つとしてとして提示するよう推奨する》という内容となっております。

当院で治療中の患者様につきましては、医師及びスタッフ一同、院内での感染予防に最大限努めた上で、今までどおりの診療を行う予定ではありますが、治療の継続または延期の最終の判断については患者様ご自身にてお願いいたします。

今後緊急事態宣言および、都市封鎖が発令された場合などを含め、診療時間等、治療の予定に変更が出た場合には、ホームページにてお知らせいたします。

1日も早く事態が収束し、安心して通院できる環境となります様、スタッフ一同、心から願っております。

2020.4.2
銀座こうのとりレディースクリニック 院長 嶋田秀仁