費用について

_健康保険の適用について
不妊治療には、健康保険が適用される治療と適用外のものがあります。
当クリニックではできるだけ保険診療の範囲内での診療を心がけますが、人工授精、体外受精、顕微授精、などの生殖補助医療については保険の適用外(自費診療)となりますので御確認ください。
現在、保険診療と保険外診療(いわゆる自費診療)は同時に行うことが認められていません。
このため診療内容に1つでも自費診療の項目があると、本来であれば保険の適用となる保険の部分についても自費となりますのでご注意ください。
できるだけ効率的に費用を抑えてご妊娠に至れますよう当クリニックは皆様を応援いたします。
_自費診療料金表
診療内容 費用(税込)
自費初診料 ¥ 3,300
自費再診料 ¥ 1,100
時間外加算料 ¥ 550(基本的に平日18時以降/土曜日 12:00以降/日曜日 終日)
初診セット検査【感染症検査、血液型、肝機能検査、腎機能検査、貧血検査、血糖値、HbA1c、甲状腺検査】 ¥ 22,000
_一般不妊治療料金
一部保険が適用になる場合があります。
※AMHについては、当院で不妊治療を受けられている方の価格です。
診療内容 費用(税込)
超音波 ¥ 2,200〜
AMH ¥ 4,950
クラミジア抗体検査 ¥ 5,500
不育症検査 ¥ 11,000〜¥ 44,000
腫瘍マーカ検査 ¥ 3,300〜
風疹抗体検査 ¥ 2,750
抗精子抗体検査 ¥ 7,700
精液検査 ¥ 5,500
人工授精(AIH) ¥ 26,400
甲状腺機能検査 ¥ 4,400
各種ホルモン検査 ¥ 2,200〜¥ 2,750
子宮鏡検査 ¥ 8,800
子宮卵管造影検査 ¥ 16,500
血液妊娠判定HCG ¥ 3,300
_ブライダルチェック
風疹抗体、クラミジア、淋菌、膣内一般細菌培養検査、梅毒、HIV、B・C型肝炎、子宮頸がん検診、エコー検査(子宮と卵巣の健診)、卵巣年齢検査(AMH)
診療内容 費用(税込)
ブライダルチェック ¥ 38,500

オプションとしてHPV(ハイリスク型判定)¥ 7,700を追加できます。
_ピル処方
低用量ピルについては各種取り揃えております。お気軽にお問い合わせくだい。
処方内容 費用(税込)
アンジュ28 ¥ 3,300
トリキュラー28 ¥ 3,300
マーベロン28 ¥ 3,300
モーニングアフターピル(緊急避妊ピル) ¥ 8,800、¥ 16,500
月経移動 ¥ 3,300

この他、診察料が別途かかります。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
_体外受精、顕微授精料金表
当クリニックでは、実施段階に応じたわかりやすい料金制度としております。
実際に達成された段階までの実施料金しかいただきません。
いわゆる妊娠成功報酬についてはいただいておりません。

診療内容 費用(税込)
体外受精
(採卵、精子調整、媒精、初期培養、胚移植、妊娠判定まで)
¥ 319,000
※3回目以降については減額制度があります。
   
【内訳】  
採卵準備費用(採卵針、培養液など) ¥ 33,000
採卵 ¥ 88,000
  ※3回目以降 ¥ 88,000→¥ 33,000に減額
精子調整/媒精 ¥ 55,000
  5個以上については1個につき¥ 11,000加算
初期培養 ¥ 55,000
胚移植・妊娠判定まで ¥ 88,000


診療内容 費用(税込)
顕微授精
(採卵、精子調整、媒精、初期培養、胚移植、妊娠判定まで)
¥ 374,000
※3回目以降については減額制度があります。
   
【内訳】  
採卵準備費用(採卵針、培養液など) ¥ 33,000
採卵 ¥ 88,000
  ※3回目以降 ¥ 88,000→¥ 33,000に減額
精子調整/顕微授精 ¥ 110,000
  5個以上については1個につき¥ 16,500加算
初期培養 ¥ 55,000
胚移植・妊娠判定まで ¥ 88,000


診療内容 費用(税込)
凍結胚移植費用 ¥ 110,000
   
【内訳】  
胚融解処理 ¥ 55,000
胚移植・妊娠判定まで ¥ 55,000

※麻酔(必要時)¥ 44,000
※特殊技術料金(下記参照)については必要な方に追加させていただきます。
※診療費、検査、注射、処方については別途実費請求となります。
※妊娠判定費用については、胚移植費用に含まれています。
※料金体系につきましては定期的に見直しをさせていただく場合があります。その場合にはお知らせの上、請求金額が変更となる場合があります。

_特殊技術料金(別途加算)について
診療内容 費用(税込)
胚盤胞培養 ¥ 33,000
透明帯開口術(アシストハッチング) ¥ 33,000
卵子活性化 ¥ 33,000
受精卵凍結(1年分の凍結保存料含む) ¥ 33,000
  5個以上は1個につき ¥ 11,000加算
受精卵凍結更新料(1年毎) ¥ 55,000
精子凍結 ¥ 22,000
  1年間の保存料含む。1本追加にて5,500円加算
精子凍結更新料  ¥ 11,000 / 本 / 1年間
  1年間の保存料含む。1本追加にて5,500円加算

※凍結更新は、1年単位のみとなります。
_凍結保存物更新及び破棄 手続きのご案内
胚・精子の凍結保存期限は1年となっております。
継続して凍結保存をご希望の場合は、1年毎に更新手続きが必要となります。
下記ボタンより必要な申請書を選択し、ダウンロードして下さい。
申請書は院内でも配布しておりますが、お手続き及びお支払いは現金書留でお願いいたします。

   更新申請書ダウンロード


   破棄申請書ダウンロード


   一部破棄申請書ダウンロード


必要事項をすべてご記入の上、現金書留郵便にてご郵送ください。
書類に記入漏れがある場合、お手続きが出来ませんのでご注意下さい。
尚、一部破棄を希望される場合には、破棄内容の確認がございます。
ご来院いただき、医師とご相談の上お手続きをさせていただきます。

【現金書留に同封していただくもの】
・申請書(署名・捺印済)
※申請書のコピーが必要な場合にはご郵送前にご自身でコピーをお取りいただきますようお願いいたします。

・更新料(破棄の場合は不要)
【更新料・税込み】
※凍結の保存期限ごとに更新が必要となります。
受精卵凍結更新料(1年毎) ¥ 55,000 (個数に限らず)

精子凍結更新料(1年毎) ¥ 11,000/本
1本追加にて¥ 5,500加算

【送付先】
〒104ー0061 東京都中央区銀座1ー3ー9 マルイト銀座ビル7F
銀座こうのとりレディースクリニック 凍結物申請 宛

_料金シミュレーション(料金の目安)
● 採卵したが卵子が取れなかった場合
採卵準備費用(33,000円)のみ御負担いただきます。
採卵費用(88,000円)については免除とさせていただきます。

● 採卵が3個でき、精子調整後に体外受精を行いすべての受精卵(初期胚)を凍結できた場合
診療内容 費用(税込)
採卵準備費用(採卵針、培養液など) ¥ 33,000
採卵 ¥ 88,000
  ※3回目以降 ¥ 88,000→¥ 33,000に減額
精子調整/媒精 ¥ 55,000
初期培養 ¥ 55,000
受精卵凍結(1年分の凍結保存料含む) ¥ 33,000

上記はあくまで治療の一例であり、料金は目安です。治療内容は、個人の状況に応じて変わります。内容期間が様々なだけでなく、進めていく過程で必要な処置が変わってきます。保険適応外の治療となりますので、それに関わる診察、超音波検査、血液検査、注射、処方などはすべて患者様の自己負担となります。
_ 妊娠包括料金制度(前払いパッケージ料金)
当クリニック独自の新しい料金体系をご提案いたします。
1年間分の診療費、各種検査、採卵、媒精、培養、凍結、移植、必要な注射・処方、妊娠判定に至るまで、治療に関わるすべての料金が含まれているパッケージ料金です。毎回の診察後の会計は必要ありません。会計での待ち時間もなくストレスフリーです。短期間で効率よく妊娠を目指す方にお勧めいたします。詳しくは、クリニックまでお問い合わせください。

_お支払について
当クリニックでは診療費のお支払に現金、クレジットカードがご利用いただけます。
※クレジット決済は1回払いのみの対応になります。
ご利用いただけるクレジットカード
VISA/Mastercard/UFJ/NICOS/JCB/DC/American Express
お支払い方法クレジットカード対応一覧 お支払い方法クレジットカード対応一覧